こんなモノゆうパックで送るなッ!「赤痢の検体」郵便局で破裂

印刷

   「なんですか、コレ!?」。テリー伊藤が、信じられないとった調子で叫ぶ。茨城県水戸市の郵便局で、赤痢の検体が入ったゆうパックが破裂した――とのニュースを聞いての第一声である。

茨城県衛生研究所から国立感染症研究所あて

   東京新聞の記事をもとに、司会の加藤浩次がダミ声で伝えるところでは、それは茨城県衛生研究所が国立感染症研究所にあてて送った荷物だった。ドライアイスで冷やしていたが、なにかの不具合でドライアイスが気化し、荷物が周囲に飛び散ったという。現場には、防護服姿の人がたくさん来ていたそうな。

葉山:えー!?

   「えー!?」と葉山エレーヌアナ。「怖いじゃないですか、コレ」とテリー。

   「大変なコトじゃないですか」「考えてみたら、赤痢の検体をゆうパックで送ってるって、怖い話だと思うんですけど」(加藤)

   スタジオは「怖い」だらけで終わり、赤痢検体のただしい怖がり方を教化する者はいなかった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中