MAY'S片桐舞子「喉の手術します。元気いっぱいで戻ってきます」

印刷

   音楽グループ「MAY'S(メイズ)」のボーカル・片桐舞子が10月20日(2011年)に「みんなへ。」と呼び掛けてブログを更新した。

   現在片桐の喉は「声帯結節・音声障碍(がい)」という状態で、診断の結果、手術しなければならなくなった。

「手術をしたら、声がかわってしまうんじゃないか?とか、そんな風に不安になったりもするけど。 でも、また自分らしく歌えるようになりたい。 私の想いはそれだけです。」

   年内全てのライブがキャンセルになってしまうことは本当に悔しく申し訳ないが、

「必ず、喉の治療を終えて、またみんなの前に帰ってきます。」「また、元気いっぱいのスーパー舞こりんになるからね。」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中