2018年 6月 22日 (金)

AKB篠田麻里子「オルフェーヴル三冠!三連複が的中」

印刷

   オルフェーヴルが10月23日(2011年)の菊花賞を制し、日本競馬史上7頭目となるクラシック三冠馬となった。競馬番組「うまプロ!」にレギュラー出演中のAKB48篠田麻里子も、

「オルフェーヴル三冠おめでとう!!!圧勝だった…」

と祝福。「歴史的な三冠馬見れてよかった」と感激していたが、実は当人の「本命」は2着に終わったウインバリアシオンで、

「あんなに離されるとは…」

と三冠馬の強さに舌を巻いていた。ただし1~3着馬の組み合わせを当てる「三連複」馬券は見事的中。ファンからは、

「久しぶりの的中おめでとう!」
「参考にして三連複あたりました。ありがとう!」

と拍手が上がった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中