2018年 7月 19日 (木)

「ニューハーフ遺体」交際男性逮捕!男3人の三角関係がもつれると…

印刷

   10月(2011年)に長野県で「ニューハーフ」男性の遺体が見つかった件で、男性容疑者が死体遺棄容疑で逮捕された。2人は親しく交際していたらしいという。

   一部白骨化した状態だったという遺体について、殺害を示唆する情報(首の骨折、頭蓋の外傷、目撃証言など)を番組は伝えていないものの、コメンテイターの菊地幸夫弁護士は「いずれ殺人容疑に切り替わる」との見通しを示した。

「ソウル移住まだ伝えてないの」

   一方、番組の既報に、8月14日に被害者が男性と連れ立って、都内飲食店を訪れ、男性は自分の交際相手である旨、従業員に話した――という情報がある。またその際、被害者は複数の男性との交際をほのめかしていた。韓国で歌手デビューの予定があり、近くソウルに移住するのだが、そのことをもう1人の彼氏に伝えていない――などと話していた。

別れる別れない

   そこで逮捕後に、店に再度確認したところ、容疑者は男性とまったく似ていない別人で、店に来たことはないという。

   すると、容疑者は「もう1人の彼氏」なのか。スタジオのテリー伊藤分析官は、この8.14証言を重視し、「簡単に、三角関係のもつれだったのかという感じがしますけど。別れる別れない、でね」と片付けていた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中