2018年 7月 18日 (水)

「ニューハーフ遺体」豊胸費用提供の逮捕男とグチャグチャ関係

印刷

   「長野県で一部白骨化した遺体が見つかった事件です」と森圭介アナ。「ニューハーフ」死体遺棄事件で、逮捕された男と被害者は交際していたが、被害者の友人が2人の関係を詳細に語った――のだ。

別れ話や金銭トラブル

   2人は昨年9月に知り合った。被害者がつとめていた風俗店に容疑者が客として訪れ、ほどなく交際がはじまった。「(容疑者の)アピールがすごくて、(被害者が)ゆらいだ」のだという。

   容疑者は、被害者の部屋を借りたり、豊胸手術の費用を提供するなどしていた。しかし、容疑者がほかのニューハーフとも親しかったことなどから、昨年末には関係が悪化していたそうだ。

   また被害者は「別れたら、部屋を出て行かなければいけない」と心配したり、「別れても『部屋は出て行かせません』という誓約書を(容疑者に)書かせた」などと言っていたという。

   2人の間に、別れ話や金銭的なトラブルがあったことをうかがわせる内容となっていた。

文   ボンド柳生
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中