2018年 7月 21日 (土)

NHK初の「嵐」冠番組。「紅白」司会の前あおり?

印刷

   NHKは人気グループ「嵐」の冠番組が11月23日のよる7時30分から放送することを決めた。タイトルは「嵐の明日に架ける旅」で、嵐の5人が日本各地を回って人々を訪ね、この国の未来と可能性を考えようという大まじめな番組だ。

   大野智は宮城・女川で東日本大震災で傷ついた子どもたちを勇気づけようとヒーローショーを続ける商工会青年部、二宮和也は醤油発祥の地の和歌山・湯浅町に170年以上続く醤油蔵、松本潤は埼玉・川口の世界のセレブの鞄や小物を作っている精密板金加工の町工場、櫻井翔は富山市の両親の農場で働く女性、相葉雅紀は佐賀・鹿島のムツゴロウのむつかけ漁を、それぞれ訪ねて体験もする。

   いずれも面白そうだが、やっぱり天然ボケの相葉ちゃんが泥だらけになりながら、ムツゴロウ漁に悪戦苦闘するところがもっとも笑えそうだ。

   嵐は今年の紅白歌合戦の白組司会に決まっていて、この時期に冠番組を放送するというのも、どうやら「紅白」の前あおりといったところかな。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中