上原さくら入院・手術していた 「ハロウィンは寝て過ごすのだ」

印刷

   タレントの上原さくらが2011年10月29日のブログで、「入院して手術してました」と明かしている。

   入院や手術の原因は明かしていない。「もう大丈夫なので、どうぞご心配なく。ホントに大丈夫です☆」とファンにメッセージを送っているが、術後の傷口が「思ったより痛い」とも語っている。

   それでも、入院先の病院は食事が温泉旅館並においしく、「味付けも毎回工夫されていて、痛いながらもご飯の時間が待ち遠しいよ」というように、入院中の楽しみもあるようだ。10月31日のハロウィンは、「さみしいけど、寝て過ごすのだ☆」という。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中