クレラップCM「おかっぱ頭」姉妹に込められたあるメッセージ

印刷

   「おかっぱ頭」の女の子が印象的で、「クルクル、クレラップ。クルクル~」のフレーズがしつこい、いやおなじみの食品ラップ「NEWクレラップ」のCM。番組がこのCMの舞台裏を探ったところ、意外な秘密が明るみに出たという。

スッパリ直線的な切れ味

   CMに出てくる二人の女の子は、姉クルリと妹クルミ。クルミは小学校低学年で茶目っ気たっぷり、クルリはおしゃまでかしこい幼稚園生との性格設定だそうな。

わかんなかった

   姉妹の登場するCMは2004年に放送がはじまった。当初はクルリだけだったが、1年後からクルミが加わっている。現在、姉妹を演じているのは4代目だという。

   それにしても、なんで二人は最近は見ることの少ない「おかっぱ頭」なのか。それが問題だ。古き良き子供っぽくて、「三丁目の夕日」的な昭和を懐古しているから?などと簡単に考えてしまっている人も多いかもしれない。だが番組によれば、違う理由があった。

   スパッと切れるのが売りのクレラップだけに、姉妹の髪型もスッパリと直線的に切れてるおかっぱ頭にすることで、その爽快な切れ味を表現しているんだそうな。

   トンチにはそこそこ強く、芸能上のフリに詳しい加藤浩次も、この秘められたメッセージには「説明されないと、わかんないすね。あのおかっぱがスパッと切れるという意味だったとは」と、驚きを隠せなかった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中