スープで食べるばかりじゃないよ!喜多方ラーメンのバーガーとピザ

印刷

   今週は被災地福島県から生中継の「あさイチ」。産直LAVEコーナーも喜多方市にある「道の駅・喜多の郷」からタレントの篠山輝信が「新しいラーメンの食べ方紹介しますよ~!」で始まった。

ラーメンつゆで炊き込んだ丼もある「道の駅」

   「道の駅・喜多の郷」は入ると左側に土産コーナー。ここでは喜多方の物産だけでなく、会津全域の特産品が集められている。店の反対側のレストランでまず出てきたのは…。中華風丼の中にはチャーシュウにシナチクにナルトにゆで卵、紅ショウガなどの具がたっぷり乗った、たしかに「喜多方ラーメン」。箸で具の下を探った篠山、「あれ、スープがなくて下はご飯じゃないですか」

   店主の木村弘幸さんは少し得意げに、「これがラーメンのスープで炊き込んだラーメン丼です」と胸を張る。チャーシュウとラーメンの味が染みたご飯をひと口食べた篠山は「うわ~、チャーシュウがトロットロ。ご飯おいしい! ラーメンのダシが効いていて美味しいです」

   あそのころ、厨房では大判焼きの鉄板のような穴でラーメンの麺が焼かれていた。これをパンの代わりにして、ハンバーグでなく白髪ネギとチャーシュウやシナチクなどをはさんで「喜多方ラーメンバーガー」ができ上がる。

   中継場所の井ノ原快彦キャスター「これは新しいね。味は?」

   篠山「これ完全にラーメンです。外側はパリパリでラーメン風味の堅焼きそばみたい」

   3つめは「喜多方ラーメンピザ」。ピザの生地の代わりにラーメンの麺を使い、ラーメンの具の上にタップリのチーズを乗せて焼いた。これも試食した篠山は「意外。チーズと結構合いますよね」

   篠山の報告に有働由美子キャスターは、「これってちょっと思いつかなかったですよね」と食べてみたそうな顔。これらの品は冷凍発送も可能だから、取り寄せ可能。肝心のお値段の方は「喜多方バーガーセット」(4個分2000円)、「喜多方ラーメンピザセット」(1枚1500円)、喜多方ラーメン(生麺とスープ4食分500円)だ。

(磯G)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中