日本放送文化大賞グランプリに静岡放送ドキュメンタリー

印刷

   日本民間放送連盟が主催する「日本放送文化大賞」のグランプリ・テレビ部門に、静岡放送の「SBSスペシャル サヨばあちゃんの無人駅」(2011年5月放送)が選ばれた。静岡県島田市川根町の無人駅、大井川鉄道・抜里駅に乗降する人々や周辺集落の暮らしをサヨおばあちゃんを通して描いたドキュメンタリーだ。準グランプリは関西テレビの「その街の今」。グランプリには1000万円、準グランプリには500万円の報奨金が贈られる。番組はいずれ全国ネットで放送される予定。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中