ゲップが出るほど松本人志―NHK・BSプレミアムで8時間

印刷

   島田紳助の芸能界引退で、これから吉本興業を背負っていくのはダウンタウンなのだろうが、NHKは11月5日(2011年)から毎月第1土曜の夜11時30分から冠番組「松本人志のコントMHK」をスタートする。毎回、さまざまなゲストが登場するコント番組で、第1回は相方の浜田雅功。タレント役とCMディレクターのかみ合わない収録現場を描いた「オンリー」などを演じる。

   これに先立って、BSプレミアムは5日ひる3時から8時間半ぶっ通し(途中15分間「カーネーション」)で、「松本人志 文化祭」を放送。スイスのロカルノ映画祭に出かけた映画監督としての松本の密着ドキュメンタリー、映画「大日本人」、ゲームクリエーター宮本茂との対談、落語家「桂枝雀論」のほか、初期のころのダウンタウンの漫才なども取り上げ、松本の笑いとは何かに迫る。松本嫌いにはウンザリだろうが、ファンには見逃せない超ロング特番だ。少なくとも、松本人志という男が希有な才能の持ち主であることはわかる。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中