尖閣ビデオ流出でワイドショー「よくやってくれた!」

印刷

<1年前のワイドショー通信簿>昨年9月に起こった東シナ海の中国漁船の巡視船体当たり事件で、政府は一部の国会議員にだけ衝突ビデオを公開して批判が起こっていたが、11月4日(2010年)夜に動画サイト「ユーチューブ」に「sengoku38」を名乗る人物が約46分の映像を公開、日本中が大騒ぎとなった。

   ワイドショーは翌朝からトップで取り上げ続け、論調はもちろん「よくやった」「やっぱり中国船の無法だ」だった。「公務員法違反だろうが『よくやった』」(フジテレビ系とくダネ!)、「大興奮のテリー伊藤『ふざけた話じゃないですか!』」(日本テレビ系スッキリ!!)、「専門家は『意図もってぶつかってる』」(TBS系朝ズバッ!)といった具合だ。

   数日たつとビデオは海上保安官が投稿したことが判明、「『ルール逸脱』か『免罪すべきか』」(テレビ朝日系スーパーモーニング)、「街の声『35対15』で『海保職員訴追するな』」(とくダネ!)、「海上保安官『起訴』でも公判維持難しい」(朝ズバッ!)と、英雄視を慎重に避けながら擁護に回った。ワイドショーの取り上げかたはおおむね世論に沿ったもので、海上保安官は懲戒処分を受けたが、刑事責任については起訴猶予となった。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中