2018年 7月 19日 (木)

新山千春、風呂上がりに下着はき忘れる

印刷

   タレントの新山千春(30)が11月5日(2011年)のブログで、風呂上がりに下着を掃き忘れてしまったという恥ずかしいエピソードを披露している。滞在先の大阪で風呂上がりにマッサージ師を呼んでベッドの上に横になったところ、

「ちょちょっっと待ってください(焦)パンツはくの忘れちゃいました(笑)」

   と、下着をはき忘れたことに気付いたという。その直後、

「お姉さんには爆笑されあたしもつられて大爆笑(笑)」

と、マッサージ師の女性と新山は大爆笑。その分2人の会話も弾み、来月の予約をしてマッサージを終えたという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中