グランプリ美魔女45歳のプライベート密着―エステ通わず普通にやれることだけ

印刷

   35歳以上の女性が美しさを競う「国民的美魔女コンテスト」を番組で取り上げたところ、視聴者から「大反響」だったとのことで、今度は美魔女のお宅を訪問し、プライベートに密着した。すると美の秘訣がわかったという。

電車で背筋伸ばし、息止め、階段利用

   45歳のグランプリ美魔女は、大阪でモデル事務所の社長をつとめている。番組が訪ねると、朝4時から夜までの仕事の疲れも見せず、美肌の笑顔で迎えてくれたそうな。

モデルルームみたい

   会社員の夫と二人暮らし。自宅では晩ご飯をつくり、「家では、夜はお野菜中心です」。 多忙なため、エステやジムに通う時間はなく、地道にやれることを続けているんだそうな。つねによい姿勢を意識。電車内では背筋を伸ばし、お腹に力を入れ、息を吐きって苦しくなるまで止めるというトレーニングを実践。またエスカレーターなどは使わず、いつも階段を使うのだという。

美肌より目をひいたステキなマイホーム

   気になる洗顔法は、「お湯につけたタオルを2分程度顔に当ててから、氷水で顔を洗う」。これで肌のキメが細かくなるんだそうな。そのあとは、化粧水を20分間も顔にはたき続ける。月に4本の化粧水を使うこともある。

   もっとも、コメンテイター陣は、こうした美容法よりも、(家が)すごいですね。雑誌の世界ですね」(テリー伊藤)、「モデルルームのようですね」(葉山エレーヌアナ)など、美魔女の素敵なお家に感心しきりであった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中