インリン「息子ちゃんはピンポン鳴ると泣き叫ぶ。抱きしめちゃう」

印刷

   タレントのインリン・オブ・ジョイトイが、11月8日(2011年)のブログで「息子の怖いもの」について書いている。

   怖いものとはチャイムの「ピンポン」という音。宅急便や来客でピンポンと鳴った瞬間に突然家中走り回って泣き出し「ママ!ママ!」と叫ぶのだ。それを見て「可愛くて、思わず抱き締めて『ママいるから大丈夫よ』って…しばらくギュッとして放さない私です」「でも本当にピンポンが怖いみたいで、抱っこしても涙ポロポロながし、身体がしばらく震えてるんですよ」

   そろそろ1年4か月になるインリンの息子、まだまだ怖がりで甘えん坊のようだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中