湘南の田舎・辻堂に「海辺のショッピングモール」11日オープン

印刷

   湘南に異変! 11日の金曜日(2011年11月)に神奈川・辻堂にオープンする「テラスモール湘南」の内覧会が、きのう(9日)に行われた。押しかけたのは4万人。辻堂の人口は3万9000人だ。

無料レンタルシューズで海岸ランニング

   辻堂は藤沢と茅ヶ崎の間にあって、どちらかといえば埋没感があった。人が集まるところがなく、地元の人たちですら「田舎」と口にしていた。だから、この日の人出に「こんなに人が」とみなびっくり。地域最大の商業施設だが、 単なる買い物スポットではなく、藤沢、茅ヶ崎も含めて地域そのものを売り込み、「横浜まで行かなくても」という願いが込められている。

ローカルなイメージ

   エントランスは4階までの吹き抜けで、1階の「湘南ビレッジ」はお洒落なプロムナード。「湘南マルシェ」はグルメの町だ。おすすめは地の食材を使ったおでん、丼など。全部で281店舗が並ぶ。

   屋上に出ると江ノ島、鵠沼海岸が望める。「海ラン」というのがあった。何かと思ったら、無料のレンタルシューズで海辺を走って下さいという呼びかけだ。まさに辻堂そのものを活性化させたいという願い。

顔より大きい海鮮丼、じゃこが入った湘南おでん

   米田やすみレポーターがあちこち味見をしてみせた。「湘南おでん」はじゃこが入った「じゃこぼうる」。直径24センチという「顔より大きい」海産丼の「とびっちょ丼」には生シラスがたっぷり。「釜揚げしらす丼」なんてのもある。ハワイアン・ドーナツの「マラサダ」は日本初お目見えらしい。米田は「カリカリして中がふわっとしてモチモチ」と分けのわからん説明だ。

   司会のみのもんたがVTRを見て、「辻堂にこんなに人がいた!」と大笑い。

   米田「地元の人口を上回りました」

   みの「茅ヶ崎とか鵠沼に比べると、辻堂は湘南というよりローカルだった」

   米田「地下鉄の駅に直結してますから、これから注目の町になると思います」

   明日のオープンでは15万人の人出を見込んでいるそうだ。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中