2018年 7月 24日 (火)

東国原「これでやっとお辞儀ができる」カツラCMキャラ起用で激白

印刷

   前宮崎県知事の東国原英夫が、吸着タイプのカツラ「ヘアコンタクト」の広告キャラクターに起用され、昨日(2011年11月9日)その発表会が行われたという。

   角刈り風の髪型で登場した東国原は、今朝の番組中かなりの話題となり、「板前さんみたいだよね」(テリー伊藤)、「(たけし軍団の)ラッシャーさんみたいなヘアスタイル」(加藤浩次)などと評判を取った。

腰はかがめても顔上げたままだった

   そんな東国原は、自身の薄毛にまつわる苦労を激白した。「お辞儀ができない」ので困るというのだ。深く頭を下げると、薄い頭頂部のがあらわになってしまうため、腰はかがめても、顔は上げたままにしているという。「(その体勢は)どうなのかってハナシですよね」と苦笑する。

板前さんみたいな髪型

   スタジオのコメンテイター、おおたわ史絵が「ああ、こういうイメージある。東さん、こうやってやる」と合点するなか、VTRの東国原は「(カツラだと)こうできますよね、キチッとね」と言って、深々と頭を下げてみせた。

   なにかと頭を下げる機会の多そうな政治家にとって、薄毛は単なる見た目以上に不利なようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中