松潤(嵐)冬ドラマ月9に1年半ぶり主演―思い込み激しい新人探偵

印刷

   人気グループ「嵐」の松本潤が来年の冬ドラマで「月9」(フジテレビ月曜よる9時)で探偵ドラマ「ラッキーセブン」の主演に決まった。東京・北品川の小さな探偵事務所の男4人、女3人が、衝突しながら事件を解決しながらチームワークを固めていくストーリーだ。松潤はそこの新人探偵で、依頼人や調査対象者に思い込みが激しく、先輩探偵(瑛太)と殴り合いの衝突もしばしば。監督の佐藤信介は同じ嵐の二宮和也が主演した映画「GANTZ」を手がけ、アクション物では定評がある。瑛太も「松本さんとのアクションシーンが多いようなので、呼吸を合わせていきたい」と意気込みを語る。

   松潤は昨年7月の「夏の恋は虹色に輝く」以来の月9主演だが、恋愛・青春ドラマが多かったこれまでの月9とはまったく違ったアクション・エンターテイメントに挑戦する。共演は他に大泉洋ら。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中