芦田愛菜の新曲は12星座ダンス―世の母親泣かせる作戦

印刷

   「こないだ出たばっかりですよ。また新しいのが出る!?」。司会の加藤浩次が驚いて見せる。

   大活躍中の7歳女優で歌手の芦田愛菜ちゃん出演の新作ミュージックビデオ「みんなのハッピーバースデー」が今日から公開。愛菜ちゃん推しのこの番組はもちろん、さっそく大々的に放送に及んだ次第である。

竹内まりあ作詞作曲

   日曜日のおでかけのワクワクをテーマに、元気な子供を強調した前作から一転して、竹内まりや作詞作曲による、落ち着いたハートウォーミング路線となった。歌詞では、毎日が誰かのバースデーであり、命のすばらしさを祝福するとともに、パパママがいて私がいることに感謝します――的なわかりやすい家族の絆と価値を訴えている。

また新しいのが出る

   さて肝心要の振り付けは、題して「12星座ダンス」だ。が、今回は体の動きが少なく、振り付けは抑制されている。愛菜ちゃんは腰を掛けたりしてくつろぎムードのなか、誰かのバースデー星座となる12星座をすべて呼び上げていくとともに、手の動きで表現する(かに座なら手を合わせて指を開く)んであった。

   「母親としては泣きそうになりますね。ちょっとうるうるきちゃいますよね」とタレントで母親の大沢あかね。理想的な子供を体現する愛菜ちゃんは、大人を造作なく翻弄してしまうようである。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中