マドンナ「ポトックス注射」中止…新たな若返り術見つけたのか?

印刷

   歌手のマドンナがボトックス注射を封印するようだ。今年(2011年)8月末、自身が監督した映画「W.E.」のプロモーションで訪れたベネチア映画祭では、作品とともに、53歳になったマドンナの不自然に張りのある膨らんだ頬と肌艶に視線が集まった。

最新目撃談「しわのまったくない完璧な美しさだったよ」

   激しいトレーニングで理想の身体を作り上げ、変革させてきたマドンナは、容姿に完璧さを求めるあまり、筋肉に電気インパルスの刺激を与えて皮膚の張りを取り戻す高価な美容器具を購入したり、ボトックス注射に大枚をはたいているといわれていた。

   次のツアーに同行させる予定の新人ダンサーのオーディション現れたマドンナは、しわのまったくない完璧な美しさだったという。噂では、不自然で化け物みたいになるボトックス注射は止めにしたとのことだが、どんな新たなる若返り術を施したのか。やっかみ半分の女性たちを中心にネットでも注目が集まっているようだ。

Noriko FUJIMOTO, 翻訳家、エンタメライター

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中