SAKEROCKベース田中馨脱退「あそこに向かって歩いて行く」

印刷

   インストゥルメンタルバンド「SAKEROCK(サケロック)」のベーシスト・田中馨(けい)が12月26日(2011年)をもってバンドを脱退することとなった。11月21日にオフィシャルサイトで田中のメッセージとともに発表している。

   「自分のやりたいことに、もっと集中して取り組みたい」という理由をメンバーに話したという田中。「今迄10年間、ただのおたく風4人と(初期メンバーの卓史君も含む)嫌に前向きな、面白い顔のちびっこ1人から始まったSAKEROCKを面白がって、一緒に色んな事、思い描いてくれた皆様。本当に充実した10年でした。ありがとう」

「生まれて30年。初恋から18年。○○○覚えて17年。○○○始めて15年。。。
思い返すと、本当にできるのかと、不安にしかならないのだけれど。。。
ともあれ、これからも、努めて、軽やかに、冗談みたいに。
あそこに向かって、歩いて行く決意をしました。」
「そして、これからもSAKEROCK共々 温かく、時に厳しく、お付き合いお願いいたします。
そして、本当にありがとう。SAKEROCK。」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中