お見合い主催のロンブー淳 政界進出報道にウンザリ

印刷

   お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳による「お見合い企画」が11月26日(2011年)、都内で開かれた。参加した男女がマスクをしたまま相手を見つけるというユニークな方法で、当日はおよそ700人が参加し、48組のカップルが誕生した。淳もツイッターで「これからしっかりと愛を育んでね」とエールを送る。

   企画を支えたスタッフをねぎらう淳。成功の手ごたえをつかんで満足の様子だが、一部の報道に対しては苦言を呈した。今回の企画が「少子化対策アピール」で、政界進出の足がかりではないかという伝え方をされたからだ。最初は「記事を書いてる人が勝手に政界進出って言ってるだけで、出る気なんてさらさら無い」と、うわさを否定する程度にとどめていたが、その後ツイッターにこう書き込んだ。

「政界進出か?とか恋愛大臣か?などのソースがないと記事にならないのであれば今後ニュースにしないで欲しい」

   自分の「渾身」の企画に水を差されたような気がしたのか、少々おかんむりだ。一方で、別の記事に対しては「イベントの趣旨がきちんと記事に盛り込まれてると思います」と評価していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中