2018年 7月 22日 (日)

ロシアのトゥクタミシェワ 真央ちゃんのライバルか?コメンテーター真っ二つ

印刷

   3年ぶりにフィギュアスケートGPファイナルに出場する浅田真央に、あらたなライバルが出現! 14歳のロシアの新星、エリザベータ・トゥクタミシェワ選手だ。GPシリーズデビューから2戦連続で優勝。これは浅田やキム・ヨナも成し遂げられなかった快挙だという。

勝谷誠彦「あんなの屁でもない。二軍ですわ」

   浅田真央については、まるで保護者かコーチのようにあれこれと語るコメンテイターが多い。コワモテ青筋コメンテイターでフィギュアスケート愛好家の勝谷誠彦もそのひとりだ。彼は真央ちゃんを溺愛するあまり、ライバルをクサしてやまなかった。「こんなの(GP連続優勝?)は屁でもなくて、体重が軽いからできるわけです」「まあこの人(エリザベータ)は言うてみたら、二軍ですわ」などと斬って捨てた。

回転あなどれない

   スポーツ通のコメンテイターで鳴らすテリー伊藤のほうは、勝谷のコメントをおもしろがる――どころか、「そんなことない」と不愉快そうであった。「エリザベータは回転(ジャンプ?)が高いです。冷静に判断していかないといけない。やっぱ浅田選手、トリプルアクセル以外の、次の作戦を考えたほうがいいかもしんない」とアドバイスを送っていた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中