ウエンツ瑛士「タイガーマスク」主演に「負けちゃうんじゃない」「裸になんの?」

印刷

   ワールドなエンターテインメントニュースをお届けするコーナーで、進行役のウエンツ瑛士が出てくると、司会の加藤浩次が口を尖らせた。「ウエンツさん、ニュースかなんかで見たんですけど――」

   ウエンツが来年公開の映画の実写版「タイガーマスク」に主演する由である。ウエンツが「伊達ウエンツ直人です」とジョークで挨拶すると、タイガーマスクのアニメが好きだという加藤は「ミスター・ノーでしょ」「全然違う、伊達直人のイメージと」とアグレッシブに口撃しはじめた。

「伊達ウエンツ直人です。原作ファン裏切らない仕上がり」

   「原作とは違いますけど、まあおもしろい作品になりますから」「原作ファンも裏切らない仕上がりになります。それは間違いない」と教科書的な答弁を繰り返したウエンツだが、テリー伊藤も「裸になんの?」「負けちゃうじゃん」「マスク被ってたら誰かわからない。誰かと代わるんでしょ」などと手厳しい。

ミスター・ノーでしょ

   しまいにウエンツは「もうちょっとガンバレみたいなテンションないんですか」と弱音を吐いていた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中