カラオケ好きワールドランキング―意外に低い日本は何位?

印刷

「なんでもワールドランキング ネプ&イモトの世界番付」(日本テレビ)2011年11月22日21時~

さまざまな分野の世界ランキングとその中の日本の順位を紹介するバラエティ番組。スタジオには20人の各国代表(番組ではG20と呼ぶ)が集まり、自国について語る。MCはネプチューンとイモトアヤコ。イモトはトレードマークの極太眉メイクを封印し、普通の顔になっているので、一瞬どこの新人アナかと思ったが、進行役をソツなくこなしている。
   この日のランキングは「家族との時間を大切にする国ランキング」「摂取カロリーが高い国ランキング」「世界で最も美味しい料理ランキング」「家が広い国ランキング」「家が広い都道府県ランキング」「カラオケに行くランキング」など。カラオケといえば日本発祥のもので、今でも街中カラオケBOXだらけといった印象がある。てっきり日本が1位かと思ったが、世界50か国で調査したという「カラオケに行く国ランキング」は1位フィリピン、2位ベトナム、3位中国で、日本はなんと1か月平均0.5回で26位という中途半端な順位だったのはちょっと意外だった。
   1位のフィリピンでは家にカラオケがあるのは当たり前、フィリピン人は「マイウェイ」が大好きで、「マイウェイ」の争奪戦が起こり、人が歌っている間にヤジを飛ばしたり、極端な例では銃撃戦になり今では「マイウェイ」禁止の店もあるとか。また、中国では中島みゆきが流行っているらしい。お国事情がわかり楽しい番組だ。

(白蘭)

採点:1.5
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中