2018年 7月 22日 (日)

菜々緒「痛い」告白「爪の下に内出血。ドリルの様なもので穴を開けた」

印刷

   モデルの菜々緒がケガで足の爪が割れて「ドリルの様なもので五ヶ所程穴を開けた」と、29日(2011年11月)のブログで語っている。

   「事故当日に割れた爪の下の内出血を出す為に、注射針くらいのドリルの様なもので五ヶ所程穴を開けて血を出したのですが…。昨日爪のお手入れをしてもらってる段階でまた血が出てきてしまい…。中断…」「本当は先日怪我した足の爪が割れたのをカバーする為に、ジェルネイルを上からしてもらおう」と、ヘアサロンに向かったが、再度の出血でネイルはできなかったようだ。

   「こういった場合どうしたらいいのかしら」とあっけらかんとしているが、ファンからは「読んだだけで痛そうで、顔がしかめっ面になりました…」「これ以上ケガしないように気をつけてください♪」などの書き込みが続いている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中