菜々緒「痛い」告白「爪の下に内出血。ドリルの様なもので穴を開けた」

印刷

   モデルの菜々緒がケガで足の爪が割れて「ドリルの様なもので五ヶ所程穴を開けた」と、29日(2011年11月)のブログで語っている。

   「事故当日に割れた爪の下の内出血を出す為に、注射針くらいのドリルの様なもので五ヶ所程穴を開けて血を出したのですが…。昨日爪のお手入れをしてもらってる段階でまた血が出てきてしまい…。中断…」「本当は先日怪我した足の爪が割れたのをカバーする為に、ジェルネイルを上からしてもらおう」と、ヘアサロンに向かったが、再度の出血でネイルはできなかったようだ。

   「こういった場合どうしたらいいのかしら」とあっけらかんとしているが、ファンからは「読んだだけで痛そうで、顔がしかめっ面になりました…」「これ以上ケガしないように気をつけてください♪」などの書き込みが続いている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中