2018年 5月 22日 (火)

トイ・プードルかわいすぎる警察犬―任務は臭い追う「足跡追及」

印刷

   警察犬といえば、シェパード、ラブラドール・レトリバーといった颯爽とした大型の犬が思い浮かぶかもしれない。だが、最近は小型の「かわいすぎる警察犬」が増えており、今度は日本初のトイプードル警察犬が2匹誕生したという。

賢さはすべての犬種中で2位

   なんでも、警察犬には各都道府県警が直接管理する「直轄警察犬」と、一般の人が管理していて、いざというときに警察の要請で出動する「嘱託警察犬」の2種類があるという。今回、トイプードルは鳥取県警の審査会で「嘱託警察犬」に認定されたという。

   トイプードルは、もともと利口、活発な犬だそうで、賢さはすべての犬種のなかで2位とも言われており、ニオイから足跡を追う「足跡追及」に優れているという。

   従来警察犬は大型の犬に限られていたが、こうした小型犬の能力が認められたのかなんなのか、小型犬にも門戸が開れた。すでにチワワ警察犬も誕生しているそうな。

   2匹のトイプードル警察犬は、来年には行方不明者の捜索などでのデビューが期待されているという。

文   ボンド柳生
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中