A4の紙1枚でビンの王冠たちまち開いた―小さく折りたたんでスポン!

印刷

   いざ瓶ビールのフタを開けようと思ったら、栓抜きが見つからない。そんな時どうしたらいいのだろう。王冠をねじってみる? なかにはひねって開くタイプのものもある。だが、そうじゃなかった。畜生! 歯でこじあけようとして、苦い金属の味と腹立ちとともに諦める――のはまだ早いかもしれない。

   動画サイトのYouTube(ユーチューブ)ではこの数日、「HOW TO OPEN A BOTTLE WITH PAPER」(紙でボトルのフタを開ける方法)という動画が再生数を伸ばしている。

栓抜きない時どうする?ユーチューブ人気ジャンル

   じつはこれ、ユーチューブ史上はじめての発見というわけではない。同様の方法がすでにいくつも掲載されており、200万回以上の再生回数を記録したものが複数もある。「栓抜きなしで瓶を開ける方法」は、隠れた人気ジャンルと言えるだろう。

   そのなかで見やすいのが「CHOW」というユーチューブチャンネルの動画だ。やり方はとてもシンプルで、A4大の紙をどんどん小さく折り曲げていく。そして折り曲げた固い部分を王冠の下からあてがい、上に押し上げるとあら不思議。栓はあっけなく抜けてしまうのだ。

   CHOWでは、瓶を2つ使って開ける方法も紹介している。投稿者は、スーパーボウルに見入ってる最中など、栓抜きを取りに行くのもイヤだというときに使えるテクニックだとしている。

   もっとも視聴者からは「残ったほうのボトルはどうするんだ!」という疑問もよせられている。

ボンド柳生

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中