2018年 7月 23日 (月)

大晦日前哨戦!日テレ「ガキの使い~」が「紅白」発表に勝った?

印刷

   大晦日の紅白歌合戦の出場者が昨日(2011年11月30日)発表された。このニュースは番組トップであり、出場者紹介のVTRがしばし流れた。

   だが、途中でナレーターが急に声を張り上げる。「しかしィ、(ダウンタウンらが)紅白の出場者発表と同時刻に会見。大晦日の前哨戦とばかり、挑戦状を叩きつけた」からである。

松本人志「なんとか今年は(紅白を)超えたいですね」

   日テレ系の紅白ウラ番組といえば、今年もやります「ガキの使いやあらへんで!!」の「笑ってはいけない」シリーズ。6回目を数える今回は「なんとか今年は(紅白を)超えたいですね」(松本人志)と意気込む。

   スッキリ!!は「爆笑会見&過去の名場面」と称して、豊富な映像を流し、ナレーターのテンションも高かった。

   番組の熱の入れようからすると、「前哨戦」はガキの使いが勝っていたようだが、放送時間では紅白約11分、ガキの使いが7分ほどで、紅白に及ばなかった。

文   ボンド柳生
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中