内柴正人、反撃準備中?「大学をクビになりました。僕は旅に出ました」

印刷

   11月29日(2011年)に女子柔道部員へのセクハラを理由に九州看護福祉大(熊本県玉名市)を懲戒解雇となった柔道の五輪金メダリスト内柴正人が30日、事件後初めてブログを更新した。

   「大学をクビになりました。そして、僕は旅に出ました。と言ってもいろいろと準備しております。そんな準備、対応を僕が出来るわけでもなくいろんな方々が動いてくれています」と、処分への対抗措置を準備中ともとれるコメントが書かれている。

   内柴は大学側の調査に対し、未成年の女子学生の飲酒黙認や性関係は認めたが、「合意の上だった」と主張していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中