風邪に負けない免疫力アップのビタミンたっぷりメニュー

印刷

   師走になった途端に本格的な寒さがやって来た。「あさイチごはん」コーナーは「冬の風邪に負けないレシピ第2弾」で、管理栄養士で料理研究家の牧野直子さんが作った。「豚肉とにんじんのごまみそ煮」と「ブロッコリーとカリフラワーのしょうがドレッシングサラダ」の2品だ。

「ブロッコリーとカリフラワーのしょうがドレッシングサラダ」

   いつもその日の食材をワンポイントアクセサリーにしている西山裕美アナの頭には、鮮やかな緑色の球のような物が乗っている。

   井ノ原快彦キャスター「今日はブロッコリー付けて。カリフラワーは?」

   西山「カリフラワーはちょっと予算の都合で…」

   井ノ原「でもよく作るよね。本当に」

   こんなやり取りから、「ブロッコリーとカリフラワーのショウガドレッシングサラダ」にとりかかる。カリフラワーとブロッコリーを子房に分けて、多めのお湯で2分程茹でる。

   牧野さん「カリフラワーはビタミンCがとっても多いので風の予防にいいんです」

   その間にしょうがドレッシングを作る。すりおろしたしょうがはラップしてレンジで30秒程加熱。ショウガの辛味成分「ショウガオール」を温めることで強めるためだ。これに醤油大さじ2、酢大さじ1、砂糖大さじ半分、オリーブオイル大さじ3を加えてよく混ぜ、さっき茹でたブロッコリーとカリフラワーにツナ缶を乗せてものに掛ければできあがりだ。

   試食したイノッチ「しょうがドレッシングがパンチが効いていいですね。食べてちょっとすると体がポッポしてくるよ、きっと。完食しちゃった」

「豚肉とにんじんのごまみそ煮」

   次は「豚肉とにんじんのゴマ味噌煮」。材料は豚肉(カレー用)、大根と大根の葉、にんじん。牧野さんが風邪の予防効果を解説する。

   「大根の葉っぱはカロテンやビタミンCが多いので、ぜひ使ってください。豚肉はビタミンB1があるので、疲労回復に効果があります。にんじんもカロテンが多く含まれ、体の中でビタミンAに変わります。これが喉や鼻の粘膜を丈夫にしてくれるんです」

   鍋で豚肉を表面が白くなるまで炒め、そこに大根と人参を加えて、だし汁と味噌、酒、砂糖で味付けして強火で約10分ほど煮て、最後に白胡麻(大さじ2~3杯)と大根の葉っぱを入れれば完成だ。

   ゲストの益子直美(バレーボール日本代表・タレント)「ゴマと味噌の相性がいいですね」

   柳沢秀夫解説委員「大根に味が染み込んでいておいしい」

   もう一人のゲスト、石塚英彦は笑いながらひたすら食べている。

   この冬はインフルエンザの新型も登場しそうだということで、まずは日ごろの食事で免疫力アップを目指せ!

(磯G)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中