2018年 7月 22日 (日)

流行語「ラブ注入」今年いっぱいで封印―楽しんご新ギャグは未定

印刷

   ユーキャン新語・流行語大賞が昨日(2011年12月1日)発表された。先に公表されたノミネート60語から、トップ10および年間大賞が決まったのだ。

   大賞は予想通り(?)の「なでしこジャパン」。そのほかには「帰宅難民」「3・11」「風評被害」など、震災に関連する言葉が多く並んだ。スッキリ!!が推していた「マルマル、モリモリ」は選外にとどまり、芦田愛菜の出番もなかったもようだ。

震災関連多すぎる

   また番組注目の芸能系候補は続々落選し、トップ10に入ったのはタレントの楽しんごの「ラブ注入」だけだった。タレントの藤森慎吾は「あげぽよ」「君、きゃわゆいネェ」の2語を同時にノミネートさせており、「芸能界の流行語番長」(番組ナレーション)の異名を取ったが、どちらも落選した。

   コメンテイターのテリー伊藤は、震災関連の言葉が多すぎるとし、「『ラブ注入』はみんな使ってた」「『君、きゃわゆいネェ』は入ってもよかった」などと語った。

   なお、楽しんご自身は「ラブ注入」は年内で打ち止めとの意向を示しているそうな。新しいギャグは未定だという。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中