ドリカム中村、紅白辞退を陳謝 「小さな手術必要」明かす

印刷

   人気ユニット「ドリームズ・カム・トゥルー」リーダーの中村正人(53)が12月2日(2011年)のブログで、11年大みそかの紅白歌合戦出場を辞退した理由をつづっている。

   ブログによると、11年9月に予定されていたコンサートが台風の影響で11月に延期になり、この影響で12年1月に締め切りを設定した作業に大きな遅れが出ているという。さらに、「小さな手術を必要とする箇所」が発見されたことも明らかにし、「来年も全力疾走できるコンディションにすることも大切な仕事」と理解を求めた。

   その上で、

「なんと自分勝手なことばかり言っているんだろうと、自らの不甲斐の無さに、反省 しきり」

と陳謝した。ドリカムは、過去14回にわたって紅白に出場している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中