「海老蔵暴行」から1週間たってWショーも自業自得説

印刷

<1年前のワイドショー通信簿>昨年11月末(2010年)に起きた「市川海老蔵暴行事件」で、ワイドショーはもう連日このニュース一色になった。ただ、2週目に入ると「被害者・海老蔵」から少しニュアンスが変わって、「自業自得説」が広がった。

   「海老蔵が先に手を出した!?『テキーラ飲め』」(フジテレビ系とくダネ!)、「海老蔵いつも泥酔『店にとっては困った客』」(テレビ朝日系スーパーモーニング)と、海老蔵の普段から行儀の悪さがあれこれとほじくり返された。コメンテーターたちも「酒癖の悪さのツケ」(漫画家・やくみつる)、「起こるべくして起こった自業自得」(芸能レポーター・武藤まき子)、「30歳を過ぎた男のすることか」(女優・東ちづる)と手厳しく批判。どうやら、海老蔵は一方的な被害者ではないので、刑事事件として問われる可能性にも触れた。

   日本テレビ系の「スッキリ!!」はコメンテーターで弁護士の八代英輝が、「挑発行為やどちらから手を出したのかといった経緯を、警察は細かく調べる必要がある」と、いずれ警察の捜査が入るだろうと見通しを話した。これ以降、事件は刑事責任はどちらにあるのかが、ワイドショーの興味の中心になっていった。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中