菅直人「退任後」地上波初出演―福島原発の注水中止「命令してない」

印刷

   菅前首相が今朝(2011年12月7日)の朝ズバッ!にナマ出演した。首相退任後の地上波出演は初めてだという。

   原発事故がらみの話がメインとなり、長いことくすぶっている「海水注入の停止命令」問題も取り上げられた。3月12日、危機的な状況の福島原発で、当時の菅首相が海水注入の停止を指示した――という説である。最近も新聞記事で、第1原発所長が「これから首相の命令で注水停止を命令するが、言うことを聞くな」と言って注水を継続した、などと報じられた。

いつの間にか東電から出てきた「自粛」

   「ボクなんか記事読んだときに、総理が止めろって言ったのだと、取っちゃいました」とみのもんた。

総理かと…

   だが、誰が誰になにを言い、止めろと命令したのかは依然、判然としない。前首相は「水を入れることは最優先で、淡水がなくなれば海水しかない。海水注入を止めるなんて話は私は一言も言ってないし、関係者も誰も言ってない」とあらためて明言した。

   一方で菅は、注水とあわせて「再臨界や水素爆発を防ぐことも必要だから、検討して」もらうおうとしていた。だが、東電はその検討の間、注水を自粛することを決め、あげくはそれがなぜか首相の停止命令として現地に伝えられた――といったところが首相の言い分があった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中