新山千春「カーネーション」出演!「コシノ3姉妹を60代まで演じます」

印刷

   12月6日(2011年)、現在放映中のNHK連読テレビ小説「カーネーション」の新キャストが発表された。尾野真千子演じる小原糸子の娘の3姉妹に、新山千春、川崎亜沙美、安田美沙子が抜擢された。6日夜、長女役の新山がドラマ出演についてブログでこう語っている。

   「カーネーション」はデザイナー・コシノ3姉妹の母親をモデルにした物語。新山は3姉妹のコシノヒロコ役の「小原優子」を演じることになるが、「この役をいただいた時は、正直信じられず…。嬉しすぎて、ありがたすぎてしばらく言葉になりませんでした」「デビュー当時、朝ドラのヒロインオーディションに何度も足を運んでも残念な結果に。ポタポタと涙を流したことを思いだします!」

   ドラマ撮影のため、関西に家族で引っ越しをしたというから、大変な思い入れだ。3姉妹は最終回まで登場するため、「あたしっ! 60代まで演じさせていただきます」「本気で小原優子という一人の女性の一生を演じさせていただきたいと思います」と決意を語っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中