2020年 9月 20日 (日)

飼い主を看取るペット―残された「飼い鳥」浮き彫りになる高齢・無縁社会

エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!
(C)NHK
(C)NHK

   埼玉県にある「とり村」には、飼い主に先立たれたペットの鳥たちが持ち込まれる。

   大型インコやオウムの平均寿命は50歳から70歳で、ペットが飼い主を看取るケースが多いのだ。飼い主を失った鳥の「つぶやき」に耳を傾け、鳥と人の知られざる心の交流を見つめることで、現代社会が抱える高齢化・無縁化の一断面を探る。「とり村」の近所に住むインコ・太郎の目線で語られる鳥ドキュメント。女優・斉藤由貴の語りが静かでいい。

ドキュメント20min.

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中