2018年 7月 23日 (月)

東尾理子「受精卵はまだ戻していません。主人の早とちり」

印刷

   12月12日(2011年)、俳優の石田純一が夫人でプロゴルファーの東尾理子(36)と体外受精に取り組んでいる経過を、「体外受精をして、体の中に戻した段階」とコメントしたことについて、東尾は13日のブログで「間違って報道されました」と否定した。

   結婚2周年のプレゼントの写真などをアップした東尾は、「可愛い主人」「これからもお互いを尊重し合い、笑顔の絶えない家庭にしたいなぁ~」と喜びを語ったが、「昨日の報道で、主人の表現が曖昧だったのか、私が受精卵を戻したように報道されちゃってましたが間違いで、来年お迎え行く予定ですよ~」と書いている。

   石田は「着床したかどうかは、来年1月の半ばには分かると聞いている」と答えたと報道されていたが、実際はまだで、体内に戻すのは来年になるようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中