チャーリー・シーンしまった!携帯電話番号を世界中にツイート公開

印刷

   俳優のチャーリー・シーンがツイッターの操作を間違えて、自分の携帯電話番号を流出させてしまった。友人らとラスベガスの高級レストランで食事をしていたチャーリーは、カナダ人歌手のジャスティン・ビーバー宛に「チャーリーだ。電話待ってるよ。俺の携帯電話の番号は×××.だ」とダイレクトメッセージを送信した。

   ところが、操作がよく分かっていなかったのか、酔っぱらっていたのかメッセージは自身のツイッターにアップされてしまった。500万人以上いるフォローワーたちは大喜びでメッセージをリツイート。チャーリーの個人情報は瞬く間に世界中に広がってしまった。

たちまち鳴りっぱなしになってパンク

   間違いが気づいた頃には、彼の携帯は鳴りっぱなし。レストラン関係者によると、チャーリーはこの事態を結構楽しんでいたようで、掛かってきた電話を取るなり、「はい、レイズ・ピザです」とか「おめでとうございます!」などと答えていたという。

   1分間に1800件以上の携帯メッセージが届き、鳴りっぱなしになった携帯はあっという間にパンク。それでも「ふむ、こうなると新しい携帯が必要だな.」と暢気な様子だったという。

Noriko FUJIMOTO, 翻訳家、エンタメライター

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中