2018年 7月 18日 (水)

市のカレンダー写真に暴力団―静岡・焼津しまった!見落としで作り直し

印刷

   暴力団排除でかまびすしく、暴力団のぼの字まで消し去ろうという昨今だが、暴力団がらみの失態は数多い。

   番組がスポーツ報知記事をもとに伝えるところでは、静岡県焼津市も暴力団と縁が切れていなかった。なにしろ、焼津の風物の写真をおさめた来年用のカレンダーに、あろうことか暴力団員が写っていたのだ。

祭りみこしと一緒に…。250万円5万部回収

   問題の写真は、お祭りみこしを写した8月分。画面中央のみこしとともに暴力団の男が大きく目立って写っている。

そこだけ切り取れ

   市はカレンダー制作に250万円かけ、5万部も刷ったが回収。あらたに同額をかけて作り直すという。

   コメンテイターの若狭勝弁護士は「無駄にしないで、8月分のそこだけ切りとれば、これがまさしく暴力団の排除になるわけですよ」などと、ピンポイントな排除を推奨していた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中