サンタは太った偽善者さ、貧乏な子どもは嫌い―ブラックなXマスソングが人気!

印刷

   クリスマスも近づき、街にはサンタクロースを讃える歌があふれているが、動画サイトのYouTube(ユーチューブ)では一風変わったクリスマスソングが人気を博している。

   「SANTA HATES POOR KIDS/サンタは貧乏な子どもが嫌い」というタイトルのブラックな内容で、歌っているのはユーチューブ上で活動するバーチャルなアニメバンド「Your Favorite Martian」。ユーチューブ・コメディアンとして大人気のレイ・ウィリアム・ジョンソンが結成したバンドだ。

レイ・ウィリアム・ジョンソンのアニメバンド

   このバンドはオリジナルのコメディーソングを数十曲リリースしており、その度にユーチューブ上では大物アーティストに負けず劣らずの再生回数を誇っている。ジョンソンはリードボーカル/ラップをつとめているそうで、ビデオのなかでは彼自身をアニメ化したキャラクター、パフパフ・ハンバートとして登場する。

   今回の曲でハンバートは、知り合いの金持ちの子どもが、クリスマスプレゼントに家やクルマなど何でもかんでももらってるのに、自分は「アニキのお下がりの靴下」「腕のない退役したG.I.ジョー」「継父」など、最悪なプレゼントしかもらってないことに腹を立てる。

   そしてコーラスでサンタ批判が繰り返される。「サンタは金持ちとしか付きあわねえ。カネがなければ、サンタは来やしない。今夜、ツリーの下にはなにもない」といった具合だ。

   曲の後半になると、ハンバートはサンタクロースと直接対決し、太った偽善者に対する愉快な?恨みを爆発させるといった筋書きになっている。

ボンド柳生

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中