2018年 5月 28日 (月)

東名・海老名SAに高級スーパー出店「1.5日分買わせろ!」

印刷

   高速道路のサービスエリアに、多数の店舗が入居する商業施設をつくるケースが増えているが、東名高速上りの海老名サービスエリアにも本日(2011年12月15日)、「EXPASA海老名」がグランドオープンしたという。なんと国内のサービスエリアでは最多の28店舗が入っているというから、ちょっとしたモール級だ。そして「目玉は…24時間営業のスーパー」(みのもんた)だそうである。

成城石井が24時間営業

   サービスエリアにスーパーマーケットが入るのは日本初だそうで、スーパーといってもただのスーパーではない。ちょっと高級スーパーの成城石井である。それにしてもなんでサービスエリアにスーパーが? 同サービスエリアの総支配人曰く、「EXPASA海老名の開発コンセプトは1.5日分のマイパートナー。1日だけではなく、翌日(0.5日)の分もおもてなしできる」ことを目指しているんだそうな。要は、都心方面に向かう(帰る)クルマに、翌日の分も買い物させようというコンセプトらしい。海老名は東名上りで最終のサービスエリアだ。

目玉です

   成城石井の店内では、帰宅後の夕食から、翌日の朝食をカバーするような品揃えが意識されているという。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中