紅白歌合戦ゲスト審査員に田中将大?顔ぶれ予想

印刷

   楽天の田中将大投手(23)が今年のNHK紅白歌合戦のゲスト審査員に決まったと、「サンケイスポーツ」(2011年12月15日付)が報じた。たしかに、今年のマー君は記録ずくめだった。防御率は稲尾和久に次ぐ2位で最優秀防御率、最多勝利、最優秀投手、最多完封の4冠に輝き、両リーグトップの完投、無四球試合を記録して、沢村賞も受賞した。紅白のゲスト審査員としては文句なしだ。

   では、他にどんな審査員候補がいそうか。サッカー女子W杯で優勝した「なでしこジャパン」は当確だろう。キャプテンの澤穂希になるのか佐々木則夫監督なのか。来年の大河ドラマ「平清盛」の主演・松山ケンイチ、放送中の朝の連続テレビ小説「カーネーション」の主演・尾野真千子もほぼ間違いない。このほか、東日本大震災で救助・救援活動に活躍した自衛隊員、4年ぶりの日本人大関・琴奨菊、来年7月に「桂文枝」を襲名する上方落語の桂三枝、京都大学iPS細胞研究所の山中伸弥所長、「下町ロケット」の作家・池井戸潤らの名前が取り沙汰されている。来週に発表される予定だ。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中