松丸友紀・テレ東「だっふんだ」連発!局アナがそこまでやるか…

印刷

ゴッドタン(テレビ東京系12月11日午前2時10分)>長らく水曜の24時台に放送し、一定のファンがいる「ゴッドタン」だったが、あまりに「客層」が限定的だったためか、秋から関東では2時間も遅くなった土曜26時台に潜ってしまった。これで堅いこと言う人の目を気にしなくてよくなったせいか、さらに羽目がはずれて、もっと面白くなった。

「好きな『体位』はバック!」

   この日の放送は、ついに30歳台を迎えたが、いまいちメジャーになりきれない松丸友紀アナの魅力を引き出そうという「第3回松丸プロデュース王選手権」。バナナマン・日村が考えたのは「高視聴率を取れる女子アナ」で、芦田愛菜に扮した松丸が登場。「愛菜ちゃん?」と尋ねられ、「あはは」と大笑い。「頭がおかしい大人」と称される。その後もノリノリで「マル・マル・モリ・モリ!」を踊った松丸だが、評価は「マル・マル・モリ・モリ!→モッコリ→性の対象」となるので気に入らないと、お仕置きに加減のないビンタを日村に振るう。お決まりのパターンである。

   次のおぎやはぎ・小木プロデュースで女子サッカー日本代表の澤選手に扮した。松丸はサッカーの知識がほとんどないらしく、休みの日にしていることを尋ねられ「パチンコ」と返答。これだけですでにおかしいのだが、「好きな(パチンコ)台は」と聞かれ、「バック!」。どうやら「台」を「体位」と聞き間違えたらしい。深夜2時の放送でよかった。評価は「さわさわ→お触り→性の対象」とまたしてもそっちへ行ってしまう。「自分から下ネタ言ったのに!」と皆からつっこまれる松丸。

   最後は劇団ひとりによる変なおじさん」。これも困った! 松丸は「だっふんだ」を連発し、「好きなアナウンサーは?」と聞かれると「変な大橋未歩さんです。だっふんだ」と意味不明な返答。あげくに、番組の女性プロデューサーの体を触って100%の変なおじさんを熱演していた。その姿で「やっぱり報道にいきたい」と叫ぶ。でも、実際にニュース原稿を真面目に読んだりしているのから侮りがたい。テレ東では大江麻理子アナと並ぶ「出来る女子アナ」なのではないか。

鯖野かサバり

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中