2018年 7月 23日 (月)

櫻井翔「『小の月』知らないけど、元素記号なら20番目まで言えるよ」

印刷

ひみつの嵐ちゃん(TBSテレビ12月15日よる10時)>嵐とゲストがさまざまなテーマで「対決」したり競争する番組で、「オトナは出来て当然SHOW」コーナーは常識問題を嵐とゲストが一人ずつ別室で解答し、5人全員正解なら「大人な賞品」がプレゼントされる。これまで全員正解はない 。

「31日までない月? えーと、2、3、7、11月でしょ」

   「新橋のサラリーマンの出来た率73%」の問題に挑戦したのは櫻井翔。「1年12か月の中で31日までない月をすべて答えて下さい」という小学校低学年でもわかる問題。幼稚舎から大学まで慶応ボーイで、嵐の中では常識派、物知りで通っている櫻井がまさかの苦戦。

「俺、本当にそれ知らないんだな。よくそういう話なるじゃないですか、あれ、31日までだっけみたいな」

   ひと月ずつあげて検証していく。

「4月31日、聞いたことないな。5月31日、聞いたことがある気がするな。6月、あー、もー全然分かんないな。せいぜい3つくらいじゃないかな、こうなってくると。7月31日ってどうだ?夏休みってどうだったっけな。だんだんどうでもよくなってきちゃった」

   他のメンバーから「ちゃんとやって」と声をかけられ、「答えますよ。2、3、7、11月。ファイナルアンサー!」

   ウケ狙いでやっているのかもしれないけど、もちろん大間違い。「西(2月、4月)、向く(6月、9月)、サムライ(11月)、小の月です」とナレーション。

   櫻井「そんなにいっぱいあるの。でも、僕、語呂合わせは『スイヘイリーベボクノフネナムガールシップスクラークカ』って知ってますけど、これで止まってます」

   えっ、これなんの語呂合わせなの。 なんと元素記号表の20番までだそうだ。「小の月」は知らないけれど、元素記号はスラスラ…。やっぱり秀才なのかな。いや、、受験勉強の弊害?

知央

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中