ソフトバンク杉内俊哉「20億円巨人移籍」若手育成より金満補強

印刷

   「あ、そう。巨人で決まり!? しかし巨人は契約金たくさんあるんだねえ」と司会のみのもんたが少々呆れ気味に言う。

   前球団代表が主導したとも言われる異例の育成路線を見限り、お定まりの大型補強にいそしむ読売大巨人軍が、ソフトバンクからフリーエージェントとなった杉内俊哉投手と総額20億円の大型契約を結ぶことが決まったそうである。

財力任せで選手集めても強くなれない

   「(巨人が)やたら選手集めてる」と呟いたみのは後に、「昔メジャーのヤンキースが財力に任せて、どんどん選手集めてね――結果目茶苦茶になっちゃいましたね」と、海外の金満球団を引き合いに出した。

メチャクチャ

   聞き手で、スポーツ担当の高畑百合子アナが「うーん。その話といまの巨人の話がリンクするかどうか」と受け答えに窮していると、「そりゃもう全然違う話ですよ。同じように言ってるつもりですけど、ええ」と弁明した。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中