2018年 7月 21日 (土)

内野聖陽「文学座」を独立「快く送り出して下さる運びとなりました」

印刷

   俳優の内野聖陽が1992年から所属した劇団「文学座」から独立し、今後のマネージメントをスターダストプロモーションが担当することになった。12月18日(2011年)に公式サイトで発表した。

「今回の退座の意向に文学座演劇部、演出部またスタッフの方々より温かいお言葉も沢山頂き、心も痛むのですが、私のこれからの演者としての更なる成長への思いをご理解頂き、快く送り出して下さる運びとなりました。劇団という枠組みからは離れることになりますが、役者としてこれまで以上に努力と研鑽(さん)への意志を強くもって歩んで参りたいと思っております。今後ともどうぞよろしくお願いいたします」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中