松本人志「芸人生命」危うい?番宣で煽るしかない「すべらないSP」

印刷

「初めてのすべらない話<金キラ☆ナイト>」(フジテレビ)2011年12月17日2時5分~

   新番組なのかと想ったら、なんのことはない23日(12月)に放送する「人志松本のすべらない話」第21弾の番宣だった。
   安めぐみとの結婚で注目を浴びるおぼっちゃま芸人東MAX 、ボキャブラ芸人として人気を得た後どん底に落ちたが、最近、復活の兆しを見せるX-GUN西尾、今年1番活躍したおしゃれ芸人ピース又吉、イジられキャラが定着したアンガールズ田中。番組初参入の4人にスポットを当て、ここに至るまでの歴史を振り返り、「すべらない話」に賭ける意気込みや不安など、それぞれの胸の内を語るといった内容だった。
   CM前には何度も「『人志松本のすべらない話』23日放送!」というスポットが入り、番組の最後には「さまざまな思いが交錯するなか、いよいよ、来週金曜日、話芸の祭典『人志松本のすべらない話』が放送される。絶対にすべれない思いを抱えた初参戦の4人。運命のサイコロは彼らの上で微笑むのか!」などとナレーションで煽る。とにかく番宣がしつこい。ここまでしつこく番宣する必要があるのか。あまりしつこいと見たような錯覚に陥りかえって見なくなるのでは…。
   映画「さや侍」もコケ、NHKのコント番組「MHK」もコケ、このところすべり続けている松本。この番組まですべってしまっては芸人生命も危うい。番宣の多さは松本の、あるいは番組スタッフの不安の量と正比例しているのか?!

(白蘭)

採点:0.5
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中