2018年 7月 20日 (金)

日本の正しい年越しと正月の過ごし方―テレ東「和風総本家」でウンチク

印刷

   年々、街から正月らしい風情が消えていくけれど、昔から年越しや新年を迎える行事やしきたりがあった。日本の伝統や風習を取り上げて「隠れた人気番組」となっているテレビ東京系「和風総本家」が、29日(2011年12月)のよる6時30分から3時間30分のスペシャルで、「大晦日とお正月の正しい過ごし方」をクイズで紹介する。

   「大掃除は暮れのいつやるものなのか」「年越しそばはいつ食べる?」「おせち料理かつてはこうだった」「屠蘇を飲む順番は決まっているのか」にはじまって、「目上の人に賀正と書くのは失礼?」「年賀状は1月1日に届かなくても元旦と書いていいか」「これが正しい初詣」など、年末年始の飲み会なんかでちょっと話したくなるウンチクを仕込める。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中