日本の正しい年越しと正月の過ごし方―テレ東「和風総本家」でウンチク

印刷

   年々、街から正月らしい風情が消えていくけれど、昔から年越しや新年を迎える行事やしきたりがあった。日本の伝統や風習を取り上げて「隠れた人気番組」となっているテレビ東京系「和風総本家」が、29日(2011年12月)のよる6時30分から3時間30分のスペシャルで、「大晦日とお正月の正しい過ごし方」をクイズで紹介する。

   「大掃除は暮れのいつやるものなのか」「年越しそばはいつ食べる?」「おせち料理かつてはこうだった」「屠蘇を飲む順番は決まっているのか」にはじまって、「目上の人に賀正と書くのは失礼?」「年賀状は1月1日に届かなくても元旦と書いていいか」「これが正しい初詣」など、年末年始の飲み会なんかでちょっと話したくなるウンチクを仕込める。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中