「辺野古アセス」反対住民出し抜き午前4時に搬入の卑劣

印刷

   朝5時半、聞き飽きたジミヘン風レニクラの番組テーマ曲とともに朝ズバッ!がはじまり、司会のみのもんたが挨拶する。続いて最初のコーナー「けさの顔」に行くところなのだが、その前にニュース速報が挿入された。

   アメリカ軍普天間基地の辺野古移設問題で、新基地の環境影響評価書が入った段ボール箱がさきほど午前4時すぎに沖縄県庁に続々と運び込まれたというのである。

   「ちょっと待ってよ」。みのが井上貴博アナが隣で読み上げた原稿をのぞきこみながら口を尖らせる。「みんなが反対して返したじゃない。それが午前4時すぎ?」

移設の手始めになる環境計画

   県内移設反対の市民団体などが、辺野古移設の手はじめとなる環境評価書が県庁に届くのを阻ごうと、周辺で搬入を阻止。昨日27日(2011年12月)の搬入は断念されていた。しかし反対の緩んだ翌早朝に、こっそりと運び込んだ格好になった。

セコいことやる…

   「はー、こういうセコいことをやるの? 卑劣だね午前4時なんて」「午前4時を狙うってなんすか、これ」。みのは「午前4時」の朝駆けにはなはだ立腹のようであった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中